2017年08月20日

2017年08月20日(日) 中古ヘルメット 二匹目の泥鰌(どじょう)は?

4年ほど前に中古のヘルメットをヤフオクに出して、なんと30,000円の落札価格になりました。

先日、ヘルメットをアライのATSTAL-Xに買い替えました。

二匹目の泥鰌を狙って、

・買い替えでお古になったツアークロス3
・誰かとダンデムする場合に備えて持っていたお古のSZ-RAM4
・ATSTAL-Xを買った時に販促でついてきた山城製の新品のミラーシールド

の3点を各1,000円の開始価格でヤフオクに出品しました。

私は下記の予想を出しました。

・ツアークロス3 → 10,000円程度
IMG_0490_s.jpg

・SZ-RAM4   → 5,000円程度
IMG_0492_s.jpg

・ミラーシールド → 2,000円程度
IMG_0496_s.jpg


結果はなんと

・ツアークロス3 → 19,000円
・SZ-RAM4   → 16.611円 誰や!中途半端な金額で入札した奴は!(笑)
・ミラーシールド → 4,900円

予想以上の落札価格になり、ヤフオクの手数料等を引いて合計 39,927円 になりました。
前回同様に廃色になったグラフィックモデルのヘルメットは結構いい値段がつきました。
posted by edamas at 11:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

2017年08月12日(土) アライヘルメット ATSTAL-X 素人インプレ

 今年の夏のボーナスでアライヘルメットの ATSTAL-X CURVE BLUE を買いました。
IMG_0487_s.jpg

 ATSTAL-X の詳細は下記URLを参照してください。
 http://www.arai.co.jp/jpn/fullface/a-x_top_colortab.html#twist

 紀伊半島ツーリングと鈴鹿サーキット走行で使ってみた素人インプレです。

 このヘルメットの特徴はシールドの外に小型のスモークシールドを付けていることです。
 このスモークシールドは簡単に上げ下げしにくいものです。完全にスモークシールド上げて開閉のロックがかかると、スモークシールドを下げるには前に引っ張り出してロックを外してから下げます。
 スモークシールドをロックがかかる前まで上げた状態で走っても、スモークシールドは風圧や振動で勝手に下がってくることはありません。
 トンネルはスモークシールドを下げたままだど暗くて視界が悪くなります。トンネルや夜間はスモークシールドを上げた方が良いです。日中はトンネルに出入りする度にスモークシールドの上げ下げの手間がかかります。

 風切り音もスモークシールドがあるせいか、前に使っていたバイザーを外したTOUR-CROSS 3からと比べてうるさく感じます。
 R1200RTだと電動スクリーンを上げてヘルメットに風が当たらないようにすれば、騒音の問題も解決です。

 内装はインカムのスピーカー装着を考慮して頬パットのスポンジの一部を剥がしてスピーカーを入れられるようになっています。

 ヘルメットを買ったらスモークシールドに替える人にはお勧めしますが、替えない人にはお勧めしません。

posted by edamas at 19:44| 大阪 ☀| Comment(2) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

2017年8月1日(火) R1200RT LC で BMW Motorrad Circuit Experience 8 西日本 の鈴鹿サーキット走行会に参加する。

BMW Motorrad Circuit Experience 8 西日本 で鈴鹿サーキット走行会に参加しました。
クラス分けの詳細はこちらを参照してください。

 鈴鹿サーキットの走行は今回で2回目になります。ミドルクラスのハイペースに申し込みました。

今回の走行会に参加した理由は下記の理由です。
 ・前回の走行会は雨だった。
 ・集合が8:30とまっとうな時間で、待ち時間が少ない。
 ・ミドル、マイペースクラスは皮ツナギなしでもOK

 走行会当日は目覚まし時計でなく、Yahoo防災アプリの豪雨通知のアラーム音で目覚めました。天気予報通りに雨でした。今回も雨の走行会を覚悟してレインウェアを着て出発です。伊賀辺りから天気も回復して、鈴鹿サーキットは晴れてました。

・BMW Motorrad Circuit Experience 8 西日本 鈴鹿サーキット走行会 ミドルクラス1本目
 1本目はコース慣熟と2輪用のコースを使ったピットインの練習です。

 天候は晴れ、路面はドライです。
 ラップライムと最高速度は下記の通りです。
  1周目 4分03秒 170Km/h
  2周目 4分00秒 180Km/h (ピットイン)
  3周目 3分54秒 158Km/h (ピットアウト)
  4週目 3分32秒 179Km/h

 走行枠は20分ですが、15分目でチェッカーフラッグが振られて走行終了です。チェッカーフラッグ後は東コースのみを走ってショートカットコースを通りパドックに戻りました。
 先導車も3週目まではゆっくり走ってましたが、最後の4週目はペースアップしてました。ストレートでR1200RSとRnineTを抜くことができました。
 4周を終わってショートカットしてピットに戻る時に最終シケインでライムグリーンのバイクが1台転倒してました。バイクの横にライダーは立っていたので大怪我はしてないようです。




・BMW Motorrad Circuit Experience 8 西日本 鈴鹿サーキット走行会 ミドルクラス2本目
 出発前の整列でうっかりハイクラスの真ん中あたりに並んでしまいました。

 天候は晴れ、路面はドライです。
 ラップライムと最高速度は下記の通りです。
  1周目 3分34秒 200Km/h
  2周目 3分23秒 194Km/h (本日のベストラップ)
  3周目 3分27秒 196Km/h
  4週目 3分31秒 176Km/h 

 1周目のスプーンカーブ出口でラインをクロスさせてRnineTを抜きました。この後は後続のハイクラスとロークラスのスーパースポーツ車にバカスカ抜かれました。
 4周目にメインとバックストレートで前を走る先導車から「右端に寄って道を譲れ」の合図が出されました。スローダウンをしても極端にタイムは悪くなっていません。
 メーター読みでは3週目まで200Km/h以上出てましたが、GPSの速度計では200Km/hに一瞬達しただけでした。




 2本目と3本目の間に酒井選手と寺本選手によるトークショーが行われました。内容は先日行われた8時間耐久レースの話が中心でした。
20170801_鈴鹿サーキット_003.jpg

・BMW Motorrad Circuit Experience 8 西日本 鈴鹿サーキット走行会 ミドルクラス3本目
 出発前の整列でハイクラスの最後尾あたりに並びました。

 天候は晴れ、路面はドライです。
 ラップライムと最高速度は下記の通りです。
  1周目 3分31秒 192Km/h
  2周目 3分34秒 153Km/h
  3周目 3分25秒 191Km/h
  4週目 3分52秒 194Km/h 

 1周目のスプーンカーブ出口でラインをクロスさせてR1200RSを抜きました。この後は後続のロークラスのスーパースポーツ車にバカスカ抜かれました。
 2周目のバックストレートで先導車から「右端に寄って道を譲れ」の合図が出されました。先導車はすぐ後ろだけでなく、もっと後ろも見て誘導しているようです。
 4週目にメインストレートに入ると第1コーナーに砂塵が舞い上がっています。誰かがオーバーランして転倒しています。第1コーナを曲がりながらちらりと見てみるとバイクと路面に右足を挟まれているようです。
 バックストレートで赤点滅信号、R130のピストからも赤旗が出て走行中止になり2輪用ピットロードを通ってピットインして終了でした。




 私なりの今回のサーキット走行会での課題は下記の通りです。

1.逆バンクからダンロップコーナー 
   逆バンクでのクリッピングポイントが手前すぎる。ダンロップコーナーの入り口で速度が乗らない。

2.ストレートからコーナーへの進入
   オーバーランを警戒しすぎて、ブレーキング開始が早すぎる。

3.コーナーリングスピード
   ビビリリミッターが効いているようで、前回のウエット路面より少し速い程度。
   ツーリングタイヤのPilot Road4ではドライ路面でのグリップが足りない。

   RTタイヤをここまで溶かしたのは初めてです。ドライの路面でもタイヤの端まで使えてません。
20170801_鈴鹿サーキット_004.jpg

20170801_鈴鹿サーキット_005.jpg

 次回は11月9日(木)です。
 参加するかは有給休暇の残り日数、仕事の状況、財布と相談して決めます。

posted by edamas at 21:28| 大阪 ☀| Comment(0) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする