2020年02月14日

F800GS 任意保険未加入者に追突された事故日記 9回目 相続人は誰だ!編

 本記事の1回目はこちらから

 8回目の記事から3年9ヶ月ぶりに更新です。

 1回目の記事で

> 前に乗っていた F800GS は2014年6月14日に任意保険に加入していない老人の車に追突されました。
> 1年半ほど、民事裁判と相手の財産調査を行った結果
>
>「何もない奴からは何も取れない。」

となりました。

 このまま泣き寝入りするのは嫌なので

・事故当時の2016年6月で82歳と高齢。
・息子が一人いる。

との情報からくそジジイ本人から取れる物が無いのなら、くそジジイが死んでからうっかり相続人になった息子に何か差し押さえができる財産が見つかったら差押えをする方針で長期戦になりました。


 2019年12月中に弁護士から

・加害者(くそジジイ)は2019年8月に死んでます。
・息子の住所を確認して、年明けに請求します。

と連絡がありました。

 この連絡で息子が相続放棄せずに相続人になったと思ってました。
 50代ぐらいの息子なら何か差し押さえができる財産があるだろうと期待してました。

 その後、弁護士から連絡がありません。こちらから問い合わせると

・加害者(くそジジイ)よりも先に息子が死んでました。
・代襲相続人の息子の子(くそジジイの孫)が3人いて住所を確認中。
・孫3人に請求する。

とのこと。

 この3人が法定相続人になっていてくそジジイの死亡から3カ月以上たっているから法定相続人になっているのかと聞くと

・3カ月の始まりは加害者の死亡の日でなく、相続人になったことを知った日から。
・孫が相続人に成ったことを知るために、加害者の銀行口座を遺産分割協議書で相続したかを銀行に問いあわせるのは困難。
・孫に判決に基いた債権の請求を行った日から3カ月以内に相続放棄されるとお終い。

とのこと。
 
 孫が相続放棄をすると誰が法定相続人になるかを聞くと

・孫の次は加害者(くそジジイ)の両親が法定相続人になる。(年齢を考えると100%死んでいるはず)
・両親の次は加害者(くそジジイ)の兄弟姉妹が法定相続人になる。
・兄弟姉妹の子(くそジジイの甥、姪)は法定相続人でない。

とのこと。

法定相続人の範囲を調べてみると下記URLでは
https://www.smbc.co.jp/kojin/souzoku/chishiki/chishiki02.html
死亡した兄弟姉妹の子の甥、姪は代襲相続で法定相続人になるとあります。

私の質問と弁護士の回答とは兄弟姉妹が死んでいるか生きているかの想定が異なっているようです。
とりあえず、今は孫3人への請求を依頼しています。


まぁ、本来なら相続人に成れない孫や、兄弟姉妹、甥、姪に債権の請求をすればほぼ確実に相続放棄をしてくるでしょう。

後は、法定相続人たちの誰かが

・弁護士を名乗る人からわけのわからん手紙が来たから放置した。
・何かの詐欺だと思って放置した。
・相続放棄を知らない。

とかでうっかり相続人になった人から改正民事執行法を使って裁判所経由で差し押さえができる財産があれば差し押さえをします。

 とにかく年内には何らかの形で決着がつく見込みが立ちました。

 ちなみに法定相続人の順位が低い人にまで請求を行っても弁護士費用は弁護士費用特約の300万円以内に収まるとのことです。


p.s.
 弁護士からくそジジイが死んだと連絡を受けて、年末にジジイの借家を見に行くと、ジジイのボロ車は借家の前に停まったままでした。
 これは孫や、兄弟姉妹はジジイの後始末せずに放置しているのかな?
 借家の大家も家具や車の処分で後始末が大変でしょうね。
posted by edamas at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | F800GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

2020年02月08日(土) まだまだ乗りますR1200RT

 本日ディーラーから2度目5年目の車検終えたR1200RTを引き上げてきました。

 メーカー保証や年次休暇の少なさから今回もディーラーに車検を依頼しました。
 今回は何事も無く、無事に車検を通して2年間乗れます。

 さてディラー車検にかかった費用は

・重量税 3,800円
・自賠責 11,520円
・印紙代 1,700円

ここまではユーザー車検でも必ず発生する費用です。
ここからはディラーでの車検整備等です。

・車検整備 40,000円
・検査代行手数料 20,000円
・前後ブレーキオイル交換工賃込み 9,500円
・後ブレーキパット交換工賃込み 12,800円
・デフオイル交換 3,182円
・その他油脂(何やろ?) 1,000円
・消費税 8,648円
----------------------------------------------------
合計 112,150円

です。

車検整備と検査代行手数料で高くつきます。
電装化の進んでいる車両だけに故障診断機での検査が必要です。

ディーラーで車検整備をして、検査は自分で持ち込めば2万円安くできそう。
貴重な年次休暇を1日使うことと、不慣れな書類作成の手間を考えるとディーラーに任すのが楽でいいかも?

延長保証も終わるので、もうこれ以上壊れないでください。

posted by edamas at 22:51| 大阪 ☀| Comment(2) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2020年02月02日(土) R1200RT 車検のために入庫する。

私のR1200RTは2回目5年目の車検を受けるためにディーラーに入庫しました。
今回の代車はF800STです。ごめんなさい写真ないです。

R1200RTと比べると前傾があります。あると言っても眼鏡をかけた私でも眼鏡のレンズ越しに前が見る程度の前傾です。
R1200RTと比べると小さいカウルに小さいスクリーンです。こんな物でも結構防風性があります。
家まで1時間ほど高速を走ってもあまり寒く無かったです。

先日購入したヒートアップベスト(電熱ベスト)を使おうとヘラーソケットを探しました。F800STにはソケットが無いんです。
久しぶりの「人間工学を追求したウインカースイッチ」と言われる左右別のウインカースイッチに右にしかないウインカーキャンセルスイッチに久しぶりにのりました。

今回の車検入庫で延長保証の5年も切れます。これを機会に何か不具合が見つかって部品交換になるといいのですが・・・。

posted by edamas at 18:57| 大阪 ☀| Comment(0) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする