2018年02月18日

2018年02月18日(日) ただいま自宅軟禁中(笑)

 現在、edamas邸は外壁修繕と塗装工事をしています。

 17日(土)は業者の営業と塗装職人が来るので在宅でした。

 2階の小さいほうのベランダは波板で囲った物置になっています。当初の予定は「波板を外して外から入る。」でした。
 現物を見て塗装職人の提案は「波板を外すのは難しい。中から塗りたい。」との話になりまして、17日(土)の在宅中に下塗りとなりました。

 18日(日)は塗装職人も休みだろうと思っていたら、

 「明日(18日)に中塗り、上塗りをします。」との話になりました。

 この時は18日に出かけなければならない用事もなかったのでOKにしました。


 ただ、18日(日)の朝に貨物チャンネルのEF65の運用をチェックしてみると、百済に15時頃に着く5071レに国鉄色のEF65 2165が入りました。

 撮りに行きたいけれど、工事の関係で出かけられない「自宅軟禁(笑)」状態になりました。

posted by edamas at 09:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

2018年02月10日(土) BMW Motorrad Circuit Experience は高いのか安いのか?

 2017年は鈴鹿サーキットで行われたBMW Motorrad Circuit Experienceに2回参加しました。

 BMW Motorrad Circuit Experienceを簡単に説明すると下記の通りです。

・鈴鹿サーキット フルコースを20分×3回
 20分て短いなと思ってましたが、いざ走ってみると集中力や体力などが切れる頃に
 15分が経過して東コースを回ってピットインとちょうどいい具合です。

・ハイペースクラス(サーキット走行上級者 要皮ツナギ)
  ハイクラス(サーキット経験10回以上)
  ロークラス(サーキット経験5回以上)

・ミドルクラス(中級、経験者、フルフェイス+プロテクト入りライディングギア)
  ハイクラス(サーキット経験2回以上)
  ロークラス(サーキット経験1回以上)

・マイペースクラス(初心者、未経験者、フルフェイス+プロテクト入りライディングギア)

 持っている装備や経験を元に細かくクラス分けしているので、極端にペースの合わないクラスに交じることが少ないです。
 追い越しはストレートで安全に抜けるのなら可能です。
 参加料は税込み21,600円です。これが高いのか安いのかを考えてみました。


 自分で鈴鹿サーキットのライセンスを取ってフルコースを走れるようになるのにいくらかかるか調べてみました。

1.ライドオンクラブ
  入会金、年会費計 35,800円
  東または南コースが走行できるようになる。
  3,100円(東コース)/30分を6回参加して3時間の走行経験を積む

2.フルコースライドオンクラブ
  入会金、年会費計 41,00円

と合計 95,400円でやっとフルコースを走れるようになります。

 ライセンスの取得や走行料金を考えると、20分×3本で 21,600円は安いと言えますね。
posted by edamas at 15:15| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

2018年02月04日(日) R1200RT LC ヘッドライトユニット交換で延長保証料を回収できました。

 R1200RT LCを購入した2015年2月でのBMWモトラッドの保証制度は

・新車登録から新車補償2年
・新車登録後、90日以内なら加入できる1〜3年の延長保証

がありました。

 Rシリーズの延長保証料は下記のように倍々ゲームで料金が高くなります。

・1年  3万円
・2年  6万円
・3年 12万円

「電装系の部品が壊れたら1回で回収できます。」
「延長保証は期間中に売却等で手放せば年単位での差額の払い戻しがあります。」

との話で3年の延長保証に加入しました。


 先日、私のR1200RT LC はディラーで車検を受けに出してました
 光軸は光軸調整を右一杯して、光軸検査に通ったそうです。車検は通ったが、ヘッドライトユニットに問題ありとなり、延長保証を使って保証修理になりました。
 ちなみにR1200RT LCのヘッドライトユニットは約17万円とのことです。この件で3年の延長保証料12万円が回収できました。
 飛び石かなにかでヘッドライトに車検を通せない割れや傷を受けたら大出費になりますね。

 ちなみに下記URLのブログを見るとヘッドライトユニット交換でこれだけの部品を外しています。
http://tiggerbmw.seesaa.net/article/443988943.html
posted by edamas at 10:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする