2020年10月17日

2020年10月11日(日) Djebel200 さよならツーリングでB29のエンジンを見に行く。

 かなり大昔に奈良県の天川村にアメリカ軍の爆撃機B29が山中に墜落して、エンジンを回収したとのニュースを思い出しました。
 エンジンの所在地を調べると奈良県天川村の天川村立資料館にあることが分かりました。
 場所が分かった時には冬季閉館期間になっていました。2020年の4月を待っているとコロナで外出自粛となり、訪問する機会がありませんでした。

 コロナの流行2波が来て、また強い自粛になるかもしれません。12月からの冬季閉館も近づいています。
 11月に乗り換えることに成ったDjebel200のさよならツーリングで天川村立資料館に行きました。

 天川村立資料館は

・開館時間10-17時で12-13時は昼休憩で閉館する。しかし13時になっても職員が戻ってこない!
・入館料 250円
・12月 - 翌年3月は冬季閉館

と時期と時間に気を付けて行かないとダメな場所です。


洞川温泉案内図前
20201011_sun_洞川__002.jpg

天川村立資料館
20201011_sun_洞川__004.jpg

B29エンジン
20201011_sun_洞川__008.jpg

20201011_sun_洞川__011.jpg

 こちらのB29は1945年6月1日に大阪を空襲した際に対空砲火で撃墜された10機のうち1機です。搭乗員11名中7名死亡、4人が脱出して捕虜になりました。4人の捕虜は陸軍により処刑、毒殺、病死とのこと。
 参照「POW研究会」(POW は prisoner of war の略で戦時捕虜のこと) http://www.powresearch.jp/jp/archive/pilot/chubu.html#194506 より
 エンジンは2006年8月1日にヘリコプターを使って運び出したそうです。

 エンジン横の説明文の記載と上記のPOW研究会との記載は日付と場所以外の相違点が多いです。上記の人数、捕虜の処遇はPOW研究会の記事を元にしました。

 シリンダーケース、シリンダー、ピストンは残っているが、シリンダーヘッド等の他の部品はありません。
 エンジンの横のガラスケースにはB29と説明しながらB17の模型があります。
 少し離れたところに個人寄贈のB29の模型もあります。こちらも銃身などが破損しています。手先が器用でちょっと工具があれば直せそうなのにそのままです。


 修験道の案内をする立体地図にボタンを押したら場所のランプが点くようになっています。これも1つ壊れて付かないです。

 B29のエンジン以外で興味を持ったのは切り出した丸太を下に下ろすために丸太で組んだ滑り台の模型でした。

 行政が建てた資料館は建てた後にほったらかしになることが多く良くないですね。


 Djebel200から何に乗り換えるかは後日のお楽しみに。
posted by edamas at 12:07| 大阪 ☔| Comment(0) | Djebl200 ジェベル200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

2020年10月11日(日) イネーブルドスピーカー VS 5.1chホームシアター

 7月に追突事故の加害者の遺族からバイクの修理代34万円の回収ができました。そのお金でテレビをパナソニック TH-55GZ2000 に買い替えました。

 TH-55GZ2000には合計で130Wのイネーブルドスピーカーが搭載されており、画面の下にレフト、センター、ライト、サブウーハー、画面の裏に上向きに2つのイネーブルとスピーカーが搭載されています。
 試しに最大音量で鳴らしたら、部屋の窓と扉を閉めていても一戸建ての家の外に大音量で音が漏れてました。この音量では隣の一戸建ての家の中まで聞こえていたでしょう。この後は外に音が漏れない程度の音量で鳴らしています。

 7月に買いかえた時には旧HDDレコーダーで7月からの番組を録画してました。一時的に新旧2台のHDDレコーダーを繋ぐ必要がありました。この時にテレビ台の中に新旧HDDレコーダー2台、アンプ、センタースピーカーを置く余裕がありません。一旦、5.1chのホームシアターを解除して新旧HDDレコーダーとTH-55GZ2000のみの構成にしました。

 TH-5GZ2000の売りのイネーブルドスピーカーは正面と天井に反射して届く音で、前に使っていたTH-L37G2の左右2chのステレオスピーカーのテレビよりは当然立体的に聞こえます。音質も向上しています。TH-55GZ2000では正面と斜め上から聞こえ来るだけで包み込むような音響にはなりません。音質もずっと向上しています。

 10月初めに7月からのテレビ番組の録画も終わりました。下記の構成でオームシアターを構築しました。

 パナソニック テレビ TH-55GZ2000
 パナソニック レコーダー DMR-4CW400
 ヤマハ アンプ RX-V385
 ECLIPSE スピーカー TD508MK3
 ECLIPSE サブウーハー TD316SW

 TD508MK3を鳴らすと、いい音だと思っていたTH-55GZ2000のスピーカーも音が少し乱れている(インパルスに対する残響音)と感じます。

 やはり5.1chにすると正面だけでなく斜め後ろからも音が来るので音に包み込まれています。
 お金はかかったがECLIPSEで5.1chのホームシアターを組んで良かったです。

 個人的に優劣を付けるのなら下記の順番でしょうか?

 1.音は聞こえればよい    ⇒ 普通のステレオスピーカー2chを持つテレビ
 2.少し音にこだわりたい  ⇒ 2.1chホームシアターバーを付ける。
 3.立体的な音響が欲しい  ⇒ イネーブルドスピーカー
 4.包み込まれる音響が欲しい ⇒ 5.1chのホームシアター
 5.全方位からの音響が欲しい ⇒ 9.2chのホームシアター
(5.1chと9.2chの聞き比べのイベントで圧倒されました。ここまでできるお金と、スピーカーの置き場所がないです。 後、他にお客さんがいなかったので頼み込んで2.1chも聞かせてもらいました。2.1chはしょぼかったです。)

 音源もTV, CD, USB, ブルーレイの映像ソフトなどに合わせて、好みの音になるようにアンプとサブウーハーの設定をいろいろと変えています。
 最後は標準設定が一番良かったになることが多いです。


posted by edamas at 09:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

2020年10月03日(土) 撮り初め 「リニューアル楽」と「ひのとり」を撮りに行く

・冬のSL北びわこ号の設定が無い
・春先からのコロナでの外出自粛

と撮り鉄に行く機会がありませんでした。

 やっと今日、EOS7D MarkII を持ち出して本格的な撮り初めになりました。
 ただし、いきなりついてないことから始まりました。

 最寄り駅の駐輪場に自転車を預けてから、鶴橋駅まで行ける定期券を忘れてきた事に気づきました。仕方なく鶴橋駅まで乗車券を買って行きました。

 鶴橋駅から急行で青山町駅に向かいます。三本松駅周辺などの撮影地は狭いのに撮り鉄でいっぱいでした。もう入れそうにないので予定通り青山駅に向かいます。
 撮影データを見ると8年前に青山町―伊賀上津で「しまかぜ」を撮っています。どのあたりで撮ったのかどうにも思い出せません。年寄りに8年前の記憶を掘り起こすのは無理です。(笑) Google Earthから青山町駅から1Kmほどの場所と検討を付けて行きました。

 9:40に青山町駅に着いて歩いて撮影地に着いたら、ちょうど名古屋行きの「ひのとり9」が撮れると予想していら、予想よりも早く「ひのとり9」が通り過ぎました。1本撮り損ねました。

 撮影地には誰もいません。場所の選び放題です。
 天気予報は晴れでした。現地に着くと雲が多く、陽が出たり陰ったりを繰り返しています。幸いにも列車が来る時には陽が出ました。

train_20201003_sat_008.jpg
2020.10.03(土) 青山町−伊賀神津 伊勢志摩ライナー(黄)

train_20201003_sat_011.jpg
2020.10.03(土) 青山町−伊賀神津 アーバンライナー

train_20201003_sat_012.jpg
2020.10.03(土) 青山町−伊賀神津 伊勢志摩ライナー(赤)

train_20201003_sat_014.jpg
2020.10.03(土) 青山町−伊賀神津 リニューアル楽

 リニューアル楽は「露出合わせが難しい」と聞いてましたが、きちんと私好みの色で撮れました。

train_20201003_sat_018.jpg
2020.10.03(土) 青山町−伊賀神津 ひのとり10

 「ひのとり10」が来た時だけ陽は雲に入ったままで陰りました。

 これで撮る物は撮ったから帰りました。でも何か忘れているような気がすると思いながら帰りの電車に乗っていると「しまかぜ」とすれ違いました。「しまかぜ」を撮るのを忘れてました。

 最寄り駅の駐輪場に着いて、精算機で駐輪代の支払いをしました。間違えて隣の自転車の精算をしてました。仕方なく再度駐輪代の精算をしました。乗車券と駐輪代で600円ほど無駄遣いをしました。

p.s.
 SL北びわこは秋も運行がありません。煙分補給がしたいです。
 梅小路に行くかSLやまぐち号に遠征しようかな?

posted by edamas at 20:17| 大阪 ☁| Comment(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする