2017年07月16日

2017年07月15日(土) モトラッド・ミツオカ大阪店で試乗する。

モトラッド・ミツオカ大阪店で下記の3台に試乗してきました。

・C Evolution
IMG_0453.jpg

 モーターは回転数に関係なく一定のトルクを出す特性があります。発進はエンジンでは得られない太いトルクで猛ダッシュができます。0-50Km/h加速なら S1000RRとほぼ互角だそうです。
 スロットルを戻して発生する回生ブレーキは強力です。スロットルを戻すだけでブレーキをかけたように減速できます。
 C Evolutionにはバックギアがついています。Rボタンを押しながらスロットルを開けるとバックします。
 
 充電は自宅に200Vの配線と充電器の設置工事が必要です。また道の駅にある充電器は規格が合わないので使えないそうです。日産、三菱、BMWなど電気自動車を扱うディーラーでなら充電ができるそうです。
 充電器の関係からC Evolutionは通勤スペシャルに使えてもツーリングには使いづらいでしょう。

 電動スクーターは異次元の乗り物でした。買う買わないは別にして機会があれば試乗することを進めます。
 私は充電関係が私の使い方に合わないので買わないです。


・R1200RS
IMG_0459.jpg

 モトラッド・ミツオカ大阪店の試乗車にはオプションのフロントシートがあります。ステップ、シート、ハンドルの位置関係はフロントシートの方が落ち着きます。
 エンジンの特性はR1200RTと似たり寄ったりです。車重が軽いから峠道での機動性は高いです。
 今すぐ乗り換えはないけど、将来の乗り換え候補に挙がっています。

・G310R
IMG_0460.jpg

 G310Rが発表された時はBMWのブランドのために100〜80万円程度の車両価格を予想してました。蓋を開けてみると車両価格は驚きの58万円でした。
 310ccの排気量に見合った車格で乗りやすいです。100Km/hまでの速度ならG310Rで十分楽しめます。

 前後ブレーキはかなり握る、踏み込まないと効かないので私の好みではありません。しかもブレーキレバーは遊びを調整する機能もありません。
 もし買うのならブレーキレバーは他車か市販品に交換して対応したいです。

 「大型バイクはもういらない」になったら買いかも?

posted by edamas at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

2017年07月09日(日) 高鷲駅発の近鉄バス 羽曳野線の運命はいかに

近鉄南大阪線の高鷲駅は駅前の再開発が行われ、この時に駅の南北に改札口と駅前ロータリーができました。
南口のバスターミナルからは羽曳が丘を巡回して高鷲駅に戻る路線バスが開業しました。

        91
    高鷲駅前◎
        ┃
      南宮○
        ┃
      向野○
        ┃
    二度ヶ池○
        ┃  右回りで運行
        ┣→┓
      樫山○ ○羽曳野中学校前
        ┃ ┃
     河原城○ ○伊賀児童遊園前
        ↑ ↓
  桃山台二丁目○ ○伊賀二丁目
        ┃ ┃
  桃山台一丁目○ ○野々上四丁目
        ┃ ┃
 はびきの三丁目○ ○野々上
        ┗○┛
         羽
         曳
         山
         住
         宅
         前

運行開始時は9-15時まで1時間おきに6本の運行でした。
しかし通勤通学に使えないダイヤではどの程度需要があるのか疑問に思っていました。
案の定、数年後には週に1本の路線免許維持路線になりました。

この時に一度面白半分で乗ってみました。
私しか乗る人はいないと思っていたら、高鷲駅前発から乗車する人が数名、高鷲駅前に向かう途中で数名が乗車しました。
さすがに始発から終点まで乗り通した暇人は私だけでした。

この週末にこの路線バスが通る道を通るとバス停に何か張り紙があります。後続車がいない時にバス停で止まって張り紙を読みました。

「2017年3月31日で路線および、バス停を廃止します。」

とありました。

鉄道と比べたら維持するのに金のかからない路線バスでも、週1本の路面免許維持路線を維持する余裕がなくなって来たようです。
posted by edamas at 19:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

2017年07月01日(土) 高齢者運転規制案について思うこと

ここ最近はバイクに乗れないし、撮り鉄に行ってないのでネタがないです。
苦し紛れの時事ネタに突貫です。

7月1日の朝刊を読んでいると75歳以上の高齢者の運転規制を検討しているそうです。

検討案の内容は

1.衝突防止、アクセルブレーキの踏み間違い防止等の搭載車両の義務化
2.日出から日没までの日中に限定
3.運転できる道路は一般道のみで高速不可

2.3.はすでカルフォルニア州などで実施されているそうです。
2.3.は枯葉マークの有無や運転者の容貌から高齢者と判断して、違反の有無を確認できます。

1.は安全装置を搭載して車に買い替えられない高齢者にはどう対応するのでしょうか?

人のバイクに追突しておきながら、謝罪なし、1円の金も払わないし、しかも今は車検切れのまま車を乗り回しているような貧乏人の高齢者には行政が車を差押えて売却して乗れないようして欲しいです。
posted by edamas at 18:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする