2018年10月27日

2018年10月21日(日) SL北びわこで流し撮りに挑戦する。

 今年の7月から11月かけてのSL北びわこ号の運転日数は延べ14日と例年より非常に多いです。
 7月の広島豪雨の関係で普段SL北びわこに使わないC57 1の当番が続いています。

 今日は風邪気味で電車で出かけて駅から近い場所で済ませます。
 いつも通りの編成写真を撮るのも飽きたので流し撮りに挑戦です。

 坂田駅で降りて米原よりの場所に移動します。三脚を線路に合わせてカメラを左右に振れるように調整します。

 9241レのSL北びわこ号が来るまでの新快速や特急しらさぎで流し撮りの練習しました。カメラの液晶画面で見ただけで明らかにわかる失敗写真の連続です。
 今更場所の移動もできないので秒間10コマ連写を生かして1枚成功したら儲けものと開き直って9241レを待ちます。

 米原駅で特急しらさぎ3号の増結作業に問題があったようで下り列車に遅延が発生しています。9241レも約20分の遅延でやって来ました。


train_201810221_sun_015.jpg
2018年10月21日(日) 北陸本線 米原-坂田 9241 SL北びわこ C57 1+12系*5両

 10コマも連写すれば流し撮りに2コマ成功してました。


 後続のEF65 1128の単機回送を待ちました。これも遅れており3232Mの後に来ました。
 やっと来たなと思ったら上りの新快速の3253Mとかぶりました。

train_201810221_sun_024.jpg
2018年10月21日(日) 北陸本線 米原-坂田 不明 EF65 1128, 3253M

 被られた上に EF65 1128の流し撮りは失敗です。


 戻りの9242レは列車遅れの関係で別の駅に移動する時間も無いので坂田駅のホームから撮影です。
 9242レも遅れてきました。

train_201810221_sun_036.jpg
2018年10月21日(日) 北陸本線 米原-坂田 9242 EF65 1128+12系*5両+C57 1

train_201810221_sun_038.jpg
2018年10月21日(日) 北陸本線 米原-坂田 9242 EF65 1128+12系*5両+C57 1

 この後は3267Mの新快速で帰りました。米原を出発した時には米原貨物ターミナルでEF65 1128+C57 1の編成ができていました。
 石山で降りて瀬田川鉄橋で撮るつもりでした。居眠りしていて、気が付いたら石山を発車するところでした。

 気が変わって秋の関西1デイパスの近鉄の飛鳥エリアの切符を使って京都から橿原神宮前を経由して帰ることにしました。
 フリー区間からの帰りの切符で途中の駅で下車できるのかを確認すると

 京都駅駅員    「できます。」
 橿原神宮前駅駅員 「できません。別途運賃が必要です。」

と異なる回答でした。

 面倒なのでフリー区間からの帰りの切符で大阪阿部野橋まで行き、下車駅まで戻りました。
posted by edamas at 10:17| 大阪 ☔| Comment(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年10月21日(土) R1200RT LC リアドライブレコーダーを対策する。

 こちらの記事でR1200RT LCの前後にユピテル社のドライブレコーダーBDR-2 WiFiを取付けました。

 後ろのドライブレコーダーの画像を再生すると少し困ったことがあります。走行中に「チャリチャリ」と小銭が財布の中で暴れるような音がしています。

 BDR-2は下図のように上記の記事のメモの内容で取り付けています。
20181020_sat_リアドライブレコーダ対策_1.jpg

 音の原因はアンテナブラケットの穴の中の位置決めをしている上の写真の右の2枚の平ワッシャーが中で暴れていると思います。
20181020_sat_リアドライブレコーダ対策_2.jpg

 下図のように平ワッシャーを両面テープで張り付けて固定しました。
20181020_sat_リアドライブレコーダ対策_3.jpg

 これで音鳴りが止まればいいですけど・・・


2018.11.30(金) 追記
 これで音鳴りが止まりました。

posted by edamas at 17:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

2018年10月13日(土) R1250RT について思うこと

 先日バイク関係のサイトを見ていると2019年にR1250GS/R1250RTが登場するようです。

 https://kininarubikenews.com/archives/22699

 変更点は

・排気量を1250ccに拡大
・吸気カムを低速用高速用に切替てバルブイミングとリフト量が変更できる。
・シリンダーヘッド
・エキパイの取り回し

とシリンダー周りの変更が中心でデザインの大きな変更はありません。

 興味はあるので試乗車があれば試乗するでしょうが、乗り換えるかと聞かれると「現時点では90%以上の確率で無い」と答えるでしょう。

 10%は乗り換える可能性があるのならその理由はと聞かれると「ボディーカラーにアルピンホワイトがあるから」です。


posted by edamas at 18:45| 大阪 ☀| Comment(0) | その他のバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする