2018年12月23日

2018年12月22日(日) 爆音ドンドコ車に思うこと・・・

 先日Vitz-G'sを乗っている時に赤信号で軽ワゴン車の後ろに止まりました。
 すると前から「ドンドコ」と異音が聞こえてきます。
 エンジンルームからの異音かと思い、カーステレオを止めて音の出所を確認しました。
 するとエンジンルームよりもっと前方から聞こえてきます。
 異音の原因は前の軽ワゴン車があきれ返る程の大音量で音楽を流していただけです。


 ここから先はものすごく個人的な偏見な感想です。

 聞き耳を立てなくでも、聞こえるほどの大音量でカースピーカーを鳴らしているドンドコ車はそれなり見かけます。
 これらの車は打楽器を単調なリズム(ドンドコ)で延々と繰り返すだけの曲を流しています。
 このような曲を音楽と言ってよいのでしょうか?

 あとドンドコ車のオーナーはこれが原因で難聴になったりしないのでしょうか?
posted by edamas at 11:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

2018年12月16日(日) ホームシアター 2.1ch, 5.1ch, 9.2ch を体験する。

 3年ほど前にとある理由から1台6.4万円程度するスピーカー2台をもらいました。
 オーディオに疎い私は、最初はテレビのイヤホンジャックから左右のステレオに繋げばスピーカーが鳴らせると思ってました。

 オーディオに詳しい人に話を聞くと

・テレビのイヤホンジャックを繋いでも出力が弱くてまともに鳴らない。
・スピーカーを鳴らすにアンプが必要。
・サブウーハーも購入すれば2.1chのホームシアターが組める。

とのアドバイスでアンプとサブウーハーを購入して2.1chのホームシアターを構築しました。


 先日某所にて5.1ch、9.2chの体験試聴会がありました。
 この時のスピーカーの配置は前に3台、左右に2台、後ろに2台、天井に2台あり、サブウーハーは2台用意されていました。


「借り暮らしのアリエッティ」で2.1ch、5.1chの聴き比べです。

・5.1ch
 壁の中の通路を歩いている時は前からしか音が聞こえなかった。食器棚を出たところで音源が前から右回りにぐるりと1周しました。
 理屈では分かっていたけれど体験してみると臨場感が向上しています。

・2.1ch
 今回の試聴会では2.1chは予定にありません。お客が私一人だったのでお願いして聞かせてもらいました。
 5.1chで音が回るシーンは前半に右のスピーカーが、後半に左のスピーカーが鳴るだけでした。
 5.1chを聞いた後では2.1chは物足りなさを感じました。


「トランスフォーマー」で9.2chの試聴です。
・9.2ch
 平面の7つのスピーカーだけでなく、天井の2つのスピーカーで、音が半球状に降りそそぎ、臨場感は5.1chよりもすごかったです。
 今回の試聴会に持ち込んだスピーカーとサブウーハーはハイエンドモデルを使っているそうで、9.2chを構成すると240万円ほどになるとか?


 家でホームシアターを構築するとすると、9.2chはスピーカーの置き場などから無理です。
 5.1chを構築したいです。それでもあと3つのスピーカーをどこに置くのか悩みそうです。
posted by edamas at 09:34| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

2018年12月09日(日) R1200RT LC トップケースのメッキパーツの剥がれとパニアケースインナーバックのファスナーについて

11月頃にRTに乗ろうとしてバイクカバーを剥がすと何か変です。

 よく見るとトップケースのメッキパーツが剥がれてきています。


部品全体
20181209_sat_002.jpg

剥がれて来た部分のアップ
20181209_sat_003.jpg
 ディーラーで延長保証で交換できないか聞いてみました。

・延長保証の対象外
・オプション部品は2年の保証期間があるが、購入後2年過ぎているので保証は効かない。
・治すのなら再度部品を購入してください。

でした。

 ぱっと見で分かるほど酷くないので、当面はこのままにします。

 悪いことは重なるものです。
 ツーリングに出かけた先でパニアケースのインバーバックのファスナーを開けようとしたら、つまみの部分がちぎれました。
20181209_sat_001.jpg

 ちぎれたつまみの代わりにタイラップでつまみを作りました。

 オプションパーツとはいえ、この品質はどうなんよと言いたくなります。
posted by edamas at 17:08| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする