2016年12月03日

2016年12月03日 私はボケたかも?

スーパーにこの週末分の食材を買いに出かけました。

その時に「豚肉レモンペッパー焼肉」を買いました。
夕食を作るために冷蔵庫を開けてみると「豚肉レモンペッパー焼肉」が見つかりません。

・間違えて冷凍庫に入れた?       ⇒ ない!
・ママチャリの籠に入れたまま?     ⇒ ない!
・スーパーで袋詰めする時に忘れてきた? ⇒ 食費の無駄遣いになった!

いろいろな疑問があるなか、手元にある食材で夕食を作り食べました。

夕食後にゴミ箱に入れたスーパーのレシートを見てみると、「豚肉レモンペッパー焼肉」は買っていません。

買ってなければいくら探しても見つかるはずないわ。(笑) と一安心と同時に若年性痴呆症にでもかかったのかと心配しました。
posted by edamas at 20:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

2016年11月27日(日) ジャケットとチェストプロテクターを新調しました。

 今まで着ていたRSタイチの冬ジャケットは何時買ったのかを家計簿で調べてみると2006年11月に買っていたようです。つまり10年熟成物でした。

 今年も着れるかと点検すると

 ・袖回りがグローブとこすれて生地が弱っている。
 ・体か横方向に成長したので、ウエスト回りが更にきつくなった。でも着れないことはない。

 まだ着れるけど、サイズが合わなくなったので新しい冬ジャケットを買いにRSタイチに出撃です。

 R1220RTの青色に合わせて青色のジャケットが欲しかったけど、青色のジャケットはありませんでした。
 店内を見て回った結果 RSタイチのRSJ703を購入しました。

RSJ703_20161126_001.jpg
RSJ703アウター

RSJ703_20161126_002.jpg
RSK703インナー

 ・アウターにベンチレーションがあるので、インナーとの組み合わせで、
  冬、春の季節を1着で済ませそう。
 ・インターとアウターは型の部分でボタンでつないでいるだけ。
  着る、脱ぐににコツが要ります
   着る時はうっかりするとアウターとインナーの隙間から腕を袖に入れてしまう。
   脱ぐ時は肩を背中に落として、両手を後ろに回して右手で左袖のインナーを
   つまんでから左腕を抜く。


 最近のジャケットはチェスト(胸部)プロテクターをオプションで着けられる物が多くなってきました。

 どういう時に必要か、と店員に説明を聞くと

 ・バイクが直進の右直事故、転倒せずにガードレール等に衝突など、前方に投げ出された時に、
  車、自分のバイクのメーター周り等で胸を打つ時にガードする。

 RSタイチのチェストプロテクターはTECCELLチェストプロテクター(TRV063)とフレックスチェストプロテクター(TRV033)の2つがあります。

 これらの違いは

 ・TECCELLチェストプロテクター(TRV063)
   安全規格のCE level2をクリアした製品では世界最軽量
   中心を押すと高い剛性を持つので、外からプロテクターの中心を押すと
   プロテクター全面に荷重を分散できて安全性が高い

 ・フレックスチェストプロテクター(TRV033)
   剛性が低く、外からプロテクターの中心を押すと直径5p程度の円で荷重を
   受けてる。荷重の分散が低くTRV063より安全性で劣ると、私は考えました。

 安全性を優先してTECCELLチェストプロテクター(TRV063)も買いました。
RSJ703_20161126_003.jpg

 これで今年からは秋、冬、夏は今回新調したジャケットで、夏は今持っているメッシュジャケットで行こうと思います。
posted by edamas at 09:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 空水冷R1200RTLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

2016年11月19日(土) 速度超過で得られる時間短縮効果と捕まった時の後始末について

 私は車でもバイクでも制限速度80km/hの高速道路なら100Km/h前後で流れに乗って走っています。
 そうすると高級車やリッターバイクとまれに軽自動車が120Km/h以上で走って行くの見かけます。

 100Km走るのに下記の時間がかかります。

・制限速度の80Km/hなら 72分
・20km/h超過の100km/hなら 60分
・40km/h超過の120km/hなら 50分


 速度違反で捕まると

・20km/h超過の100km/hなら行政処分と反則金
 反則金は銀行から振り込みで済むから会社を休まなくても済む

・40km/h超過の120km/hなら免停に罰金、
 さらに免停講習と簡易裁判所での略式裁判で少なくとも2日会社を休む必要がある


 速度を上げて得られる時間短縮効果よりも、検挙されやすくなること、免停講習に略式裁判での罰金と後始末が大変になることを考えると赤切符を切られるような速度で走る気にはなりません。

 やたらと飛ばして走る人はその辺を考えているのでしょうか?

 奈良県内の名阪国道は制限速度が 60Km/h, 70Km/h と頻繁に変わるので走りにくい道です。
posted by edamas at 18:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする