2017年02月05日

2017年02月04日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 に EF510 を撮りに行く

 2月3日に貨物ちゃんねるを見ると4日の岡山発の2080レの貨物に元寝台特急「北斗星」の青色の機関車(EF510 501)が入ると読みました。

 山陽本線の須磨-塩屋の撮影地に行くことにしました。この撮影地はフェンス越しに撮る場所なので脚立か踏台のどちらかが要る場所です。私の作っているデーターベースにはどちらが必要と書かれていません。前回訪れたのが2010年と7年前のため、何を持って行ったか思い出せません。

 カメラバッグ、三脚、三段脚立を用意しました。さすがにこれで電車に乗って歩いて撮影地に行くには荷物が多すぎます。カメラバックと脚立だけで行くことにしました。

 須磨-塩屋の撮影地に着くと7年前よりフェンスが高くなっているような気がします。私の身長を元に高さを推測すると180pほどあります。私の三脚ではフェンスを越えられるかぎりぎりの高さです。結局、脚立の上に立ってフェンスに左ひじを立てて撮ることにしました。

train_20170204_sat_010.jpg
2017年2月4日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 撮影地

 私の選んだ場所だけでなく、塩谷寄りのフェンスも他の撮り鉄の脚立などを見ても結構な高さがあるようです。


 場所取りやアングルを決めてから改めて貨物ちゃんねるを見ると、お目当ての貨物列車2080レは青色の501号機でなく通常の赤色の12号機でした。今更回れ右して帰宅してもツーリングに出かけられる時間でもないのでがっくりな気分で撮り鉄続行です。

train_20170204_sat_003.jpg
2017年2月4日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 3250M 新快速 223系

train_20170204_sat_006.jpg
2017年2月4日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 1056レ EF210 14

 貨物ちゃんねるを見ると次の下り(下関方面)貨物列車の 2077レ 数が少なくなった EF200 に主に貨物駅での入替用に使われる中型ディーセル機関車 DE10 を牽引しています。
 次の貨物列車は下り列車(岡山方面)を撮るため、脚立の上で方向転換します。
 私の場所からだと下り貨物は正面からしか撮れないので後ろのDE10が映っていません。

train_20170204_sat_007.jpg
2017年2月4日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 2077レ EF200 19 + 無動力回送 DE10 1675

 今日の本命のEF510がやって来ました。

train_20170204_sat_008.jpg
2017年2月4日(土) 山陽本線 須磨-塩屋 2080レ EF510 14


 余談

train_20170204_sat_009.jpg

 私の撮影場所のすぐそばにフェンスに保線作業のための出入り口があります。同時に線路側に「避難口」とあります。
 出入り口は道路側からチェーンと南京錠で施錠されています。これでは乗務員が南京錠の鍵を持っているか、チェーンカッターが無いと開けられないと思いながら見てました。よく見ると線路側のチェーンが団子のように絡んでいます。さらによく見ると線路側はナンバー錠がかかっています。

 この扉は2本のチェーンと南京錠にナンバー錠で閉じられています。これなら、保線作業員は鍵で、乗務員はナンバーを合わせれば鎖を外して扉を開けることができます。上手いこと考えたなぁと感心しました。

posted by edamas at 09:04| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

2017年01月28日(土) さくら夙川 東武鉄道 500系 甲種回送を撮る

 今日は珍しく土曜日に兵庫県の川崎重工から東武鉄道への甲種回送がありました。
 他に神戸貨物ターミナル12:04頃通過の2088レは元寝台特急「北斗星」の牽引機の青色のEF510 503号機が入ります。
 まだ撮ったことのない青色のEF510と甲種回送の一石二鳥でウキウキしながら出撃です。

 11:30にさくら夙川駅に着くと先着4名様がいます。まだ入れるので場所取りができました。周りの話に聞き耳を立てていると貨物列車は大幅に遅れているようです。お目当ての EF510 503 は2時間以上遅れているようです。

train_20170128_sat_001.jpg
東海道本線 さくら夙川 2017.01.28(土) 1050レ 約30分遅れ EF210 153

train_20170128_sat_002.jpg
東海道本線 さくら夙川 2017.01.28(土) 1058レ 約30分遅れ EF210 123

train_20170128_sat_003.jpg
東海道本線 さくら夙川 2017.01.28(土) 8056レ 2時間以上遅れ EF66 109

貨物列車は軒並み遅れてました。本日のメインディッシュの甲種回送は定刻に来ました。
この時には撮り鉄が15人になってました。

train_20170128_sat_007.jpg
東海道本線 さくら夙川 2017.01.28(土) 8660レ 東武鉄道 500系 甲種回送 DE10 1191+500系×3両+500系×3両

train_20170128_sat_011.jpg
東海道本線 さくら夙川 2017.01.28(土) 8660レ 東武鉄道 500系 甲種回送 DE10 1191+500系×3両+500系×3両

いつ来るかわからないEF510 503を待ってられないのでこれで引き上げました。

大阪環状線の桃谷駅で103系と323系を狙いました。40分ほど外回り電車だけを狙ってましたが、323系を1本撮れました。

train_20170128_sat_019.jpg
大阪環状線 桃谷 2017.01.18(土) 1476 323系

今日はこれで撮り止めです。
posted by edamas at 18:32| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

従軍慰安婦像で大笑いするのは誰か?韓国 通貨危機が再び来るのか?

韓国内各地だけでなく、外国にも設置されている「従軍慰安婦像」があります。
2015年12月の日韓合意後も設置が続いています。

私は気にしたのはこの慰安婦像を1体作るのにいくらかかるのかが気になりました。

Googleで「慰安婦像 製造費」等で検索をかけてみると、下記の2件の記事が引っかかりました。

http://news.livedoor.com/article/detail/12550906/
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170119/frn1701191700005-n1.htm

内容は下記の通りです。

・像の制作者とは、彫刻家のキム・ウンソン、キム・ソギョン夫妻で、韓国では英雄視される。
・1体の製作費は300万円ほど
・一家に一台と20cm, 30cm, 40cm のミニチュア版も制作する予定。

この夫婦にとっては、今後日韓関係が悪化すればすれ程、慰安婦像が売れて「ウハウハ」になるのでしょうね。


日韓通貨スワップの協議中断も韓国にとっては死活問題のようです。

現在、韓国は中国、マレーシア、オーストリアなどとも通貨スワップを結んでいます。スワップ調停は2017年10月に中国との協定が切れてスワップする相手がいなくなります。

中国との通貨スワップの延長は韓国が米国のTHAAD配備の報復で延長できる可能性はありません。

日本とは2015年に切れる時に韓国から更新不要と言っており、今回の慰安婦問題で強硬な姿勢を出している日本政府からスワップ協定が結ばれる可能性は非常に低いです。

韓国は
・中国を優先すると日米を敵に回す。
・アメリカを優先すると中国を敵に回す。
・日本を優先すると、「愛国無罪」を叫ぶ市民を敵に回す。
と八方塞がりな感じです。


韓国は1997年よりも外貨準備高を増やしていると言え、再び通貨危機に陥るかもしれません。


安倍首相には近衛文麿内閣のように「韓国政府は相手をせず。」と言ってもらいたいです。
posted by edamas at 23:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする